Packer

ハードワークの中でもとりわけ農作業を目的として製作される”Packer”は、その延長線上にある乗馬にも適した特徴を持ち合わせています。そのため標準仕様はつま先が尖ったウエスタン・スタイルで、レースアップのワークブーツでありながら上品なシルエットに仕上がる点もこのブーツの魅力です。また、農作業用ブーツゆえに野外で使用されることを想定し、アッパー部分のヘビーステッチを省略。代わりにライトウェイトステッチを採用することで高い防水性を確保しています。用途に合わせて様々なカスタムが可能なことも”Packer”の魅力といえるでしょう。