Morrison

”Western Boss”の愛称で親しまれてきたモデルが、”Morrison”と呼称を改めて再登場。その名は同社が創業当初に社屋を構えていたオレゴン州ポートランドのモリソン・ストリートに由来します。造りは細部まで質実剛健かつ頑強で、上部が締まった立体的なシャフト形状、鐙に足先を入れ易い尖ったつま先、ラウンドした履き口には脱着を容易にするプルストラップ、さらにヒールの形状はウエスタン・ヒールとなり、乗馬に適した仕様になっています。Bossに比べてヒールリフトが1枚多く、金具を廃したデザインも特徴です。作業用途に合わせて様々なカスタムが可能で、カスタムベースとしても最適なモデルです。